投稿

年末

なのでOSをmojamojamojaveにあげました。

いろいろなソフトはいまのところわりと動いてくれていますが、BetterTouchTools, Karabiner, Dvorakが死にました。

BetterTouchToolsの問題 アクセシビリティの承認を一度外してから起動して、オーサライズを求められたらまたチェックを入れたら無事動いた。

Karabinerの問題 再インストール。

Dvorak用ローマ字テーブルの編集
https://discussionsjapan.apple.com/thread/110199833

/System/Library/Input\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources/RomajiRule_Kotoeri.txt
をsudo状態で直して、以下のコマンドをシェルでうつ。
defaults write com.apple.inputmethod.Kotoeri UseKotoeriRomajiRule -bool true && killall JapaneseIM


Rの新しいgcc環境かつsudoなしでのインストール

このポストがネ申(>人<)

http://pj.freefaculty.org/blog/?p=315

環境変数の設定を忘れなければ通るはず...!

追記:あとこれ!
http://matrafox.info/problem-with-ffmpeg-usrlocalliblibbz2-a-could-not-read-symbols-bad-value.html

xml2のインストールに失敗する@mac OSX

anacondaとbrewで入れたxml2-configの衝突が原因らしい。

http://www.perfectlyrandom.org/2015/12/13/install-xml2-r-package-on-macos/


ということで、いろいろ試したけどどうしても動かず...
/usr/localのパスを一番にしても which xml2-configを調べるとanacondaの方にリンクされて、
「なぜ...???」
となっていたら、.zshrcの中でanaconda環境をアクチベートしていたので
毎回anacondaのパスが一番先頭にきていたのでした。
activateしていない状態でインストールしたら、無事成功v(´∀`*v)ピース

High sierraにあげた

Dvorak対応(caでかに変換とか)は
/Systems/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources/RomajiRule_Kotoeri.txt
の書き換えではできなくなってしまったらしい。。

別のソフトを入れるか、とりあえずGoogle IMEを入れる。

改悪だなぁ...

Pythonのオブジェクト一覧

Rのobjects()みたいな関数が欲しいと思ったんだけど、
ググり方が悪かったのかなかなか見つからなかった。

https://stackoverflow.com/questions/4458701/how-to-get-the-list-of-all-initialized-objects-and-function-definitions-alive-in

最終的にlocals, globalsでなんとかなりそう。
gcはオブジェクトのメンバー変数なんかまで調べるのに適していそうな気配。

Arch linuxのネットワーク問題

Hyper-vでArchを入れましたが、外部スイッチはちゃんと設定しているはずなのに
pingがうまくいかない問題。


ip addr
で誰がいるか確認をして、
sudo ip link set eth_hoge up
として念のためupにさせて、
最終的に
dhcpcd eth_hoge
としてあげたらpingが通るようになりました。
dhcpのためのclientが自動で動いていなかった、という理解でいいと思われる。

これで無事デスクトップ環境をいれることができそう。

macOSのxargsは空白行を無視する

GNUは-r オプションでそれを防げるが、
BSD版ではそれが標準ではついてない。

https://stackoverflow.com/questions/17402345/ignore-empty-results-for-xargs-in-mac-os-x


...かなしい。。