投稿

Adobe stockの解約

Adobe stockのサブスクリプションは基本的にカタギじゃねぇんだ、

気をつけろ!

http://takuri.realwork.jp/adobe/2274





ただし私は普通に忘れてた、ぐぇぇ。



まぁ解約金払っても月々プランよりは安かったよ。。
( ´Д`)=3


解約し忘れたの今年2回目なので、もう懲りました。
私には即日解約以外無理だー。



にしてもなかなかAdobeもえぐい商売ですね。
サポートもこの前までは電話だけだったりとなかなかな対応だったよう???
勝手にプランを自動で変更されないように気をつけよう。。

ValueError: bad marshal data (unknown type code)

画像判別のために以下のライブラリを入れようとした。

https://pypi.python.org/pypi/milk/

Anacondaを入れているのでanaconda/binのeasy_installでインストールしようとしたところ、
コンパイルでこけて以下のエラーメッセージを吐く。

"ValueError: bad marshal data (unknown type code)"

ググってみると、既存のpycとconflictしているのではという話があったので
globalとanaconda local以下のpycを全て削除してみたがやっぱり進まず。

かわりに
anaconda/pip install milk
をやってみたらなぜか通った。


しかし今度はpythonを起動してみてimportしてみたところ、
no moduleに。
これは、新しく作った環境の中でpythonを動かしているせいだった。
きちんと環境の中のpipでインストールしてあげれば見つかる。
(バージョンがあっているかは不明)

anaconda3/envs/env_name/bin/pip install milk


以上! ʕ◔ϖ◔ʔ

matplotlib.pyplot問題

pyplotでpyqt v5ではなくpyqt v4が呼び出されてしまう問題が発生した。
https://github.com/ContinuumIO/anaconda-issues/issues/1068


matplot.use("qt5agg")
になっていたし、rcParamsもv5になっていた。
念のためmatplotlibrcも見に行ったが、qt5aggになっていた。


しょうがないので、Pyqt5から読み込まれているQtCore, QtGui, QtWidgetsを手動で読み込んだところ
「libGL.soがないよ!」
というエラーが出たので、それをapt-getしたら解決した。


というわけで悲しみのストック(´;ω;`)


追記:
描画しようとしたら、できないことが判明した。
結局ここにしたがってx11を入れて、DISPLAY変数を設定して、nomklをインストールした。
http://qiita.com/toyolab/items/bccd03d4cb7795112ab6

さらに
import matplotlib
matplotlib.use("agg")
を設定することで無事動くようになった。
(matplotlibrcに設定してもok)


追記:
bash on windowsでのopencv問題。
ライブラリのリンクエラーらしいので、execstackというコマンドを使うことで解決。
http://tatsuya-y.hatenablog.com/entry/2016/08/29/183331

快適なBash on windows

やったことDvorakJを入れた。cをkに勝手に変えてくれるので、日本語入力もらくらく。Bash on windowsを入れた。Go入れた。Anacondaを入れた。VScode入れた(+Vim plugin)。コンソールのエミュレータとしてConEmuを入れた。フォントがいい。


注意点

Windows側のデータは/mnt/cから見に行けるホスト名が解決されずだるいので、/etc/hostsに追加するhttp://qiita.com/yuki764/items/55c02cc9ce0f4e89ffffWindows側で自動でマウントされている外付けHDDはマウント必須らしいhttps://teratail.com/questions/44684そもそもマウントもできない?http://stackoverflow.com/questions/38921079/external-hdd-on-bash-on-ubuntu-on-windows仕方がないので、aliasのコマンドでもなにか用意する。apt-getでgoを入れると1.6が入ってしまうので、最新版が入っているレポジトリを使う。https://github.com/golang/go/wiki/Ubuntuでもpecoは動かなせかった。。(Windowsでは普通にうごく)キーボードとの相性が悪くパイプが消えてしまったので、DvorakJの設定ファイルを書き換えた(@@@でパイプが入力される)ConEmuで、bash on Windows起動中に方向キーがきかない問題はこちらでなおった、ありがとうございます。http://techlearn.hatenablog.com/entry/2016/09/04/162008
随時記載。


あと、macの方でエディターをついにAtomに乗り換えたけども、
複数カーソルができなくて不便だなと思ってた。
調べてみたらCtrl+クリックで一応できるらしい(それでもSublimeの方が便利だと思うけど)
https://www.webprofessional.jp/12-favorite-atom-tips-and-shortcuts-to-improve-your-workflow/
ついでに、Cmd+Shift+Dで複製ということも覚えた。地味にべんり。


dplyr初め

みなさまお久しぶりです。
所属が変わりましたが、元気ですよ。どうも。

周りにやばい人たちがたくさんいるので、
生き血をすすって私もつよいじんざいになりたいです。

tidyverseの中のdplyrを初めてみました。

%で挟む記法、便利そう!とは思っていましたがなかなか始めるタイミングなかったので
ちょっとした発表が終わってやる気ないし()やってみました。


そもそも Data と Plier を意識して、dplyrらしい。
そして読み方は好きに読めばいいらしい。↓以下issue
https://github.com/tidyverse/dplyr/issues/1857


参考サイトhttp://qiita.com/matsuou1/items/e995da273e3108e2338e


全然関係ないですが、Rにはdataという関数があるらしいので、
http://stackoverflow.com/questions/9986304/regarding-data-function-in-r
いつもdataとかallとかaとかに読んだデータを入れていたけど、やめたほうがよさそうだ。
そういえばallも関数ありますね...もうtempしかない?


最後の苦しみ

発表が無事終わったので論文直すぞー!


classicthesisだとなぜか"Figure 1.:"みたいになっていたので困っていたけど、以下を参考にcaptionのセットアップをしたら直った。
ぐぐりにくくて困ったよ。。

参考:http://tex.stackexchange.com/questions/29181/figure-and-table-numbers-in-caption-are-terminated-by-a-period-and-semicolon


あと、atomのPDF viewerは検索やページ移動がいまいちで困っている。
latexからの移動はできるんだけど、PDFで移動もしたいんだよなぁ。

Atomでlatex環境

latexmkを以下のように適切にセットしておけば、
http://konn-san.com/prog/why-not-latexmk.html

内部でscriptパッケージを使えば拡張子に応じて適切にコンパイルしてくれる!

でコンパイル結果のpdfを右のペインで開いておけば完璧。
ペイン移動はcmd+k cmd+n, 分割はcmd+k 方向キーで。
http://qiita.com/clngn/items/c04d827537cb51f72044

あと入れたのはlatex, language latexあたりを入れました。

これで怒涛のモデル構築が始まる...!!!(最終審査直前にして...!!!)