2016年6月14日火曜日

xargsの引数を-I オプションで変換するのに失敗する

ものすごく長いファイル名を、catで書き出してきて

xargs -I{} cat {} > {}.backup

の{}に入れて上のようにコマンド実行してたのですが、
オプション加えていくと二回目の呼び出しがなされないことがあった。

どうやら255文字超えるとダメらしい。

http://www.egeek.me/2012/10/27/xargs-with-multiple-argument-substitutions/

しょうがないので絶対パスで呼び出してたコマンドを
相対パスで呼べるようにして解決しました。

まぁ、真の解決法としてはシェルスクリプト書き出すのがいいんだろうなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿