2016年6月7日火曜日

macでatコマンドが動かない


El Capitanにあげたらatが効かなくなってた。

/System/Library/LaunchDaemons/com.apple.atrun.plist
のDisabledをEnabledに書き換えてあげて、

sudo launchctl unload -F /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.atrun.plist
sudo launchctl load -F /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.atrun.plist

としてあげればいいようだ。
でもファイルを書き換えるのに

Cmd+Rでリカバリーモードで起動して
csrutil disable
してあげないといけない。
これだからrestrictedなEl Capitanは!

今、ジョブ実行中で再起動できないので、
しょうがないから三時間スリープするシェルスクリプト書いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿