anacondaメモ

Pythonの2.と3.両方の環境を使い分けるのにanacondaを使っていたのですが、
OSアップグレードしたらmatplotlibのフォント読み込みがおかしくなって進まなくなってしまった。

あとsnakemake入れようとしたらパッケージコンフリクトがひどかったので
(あとanaconda自体を3で入れないといけないとかどうとか)
ついでということでanaconda全体を入れ直しました。

brew install anaconda

install後に出るディレクトリのbinにPATHを通しておく
私の場合は~/anaconda/bin。
たまに~/anaconda3/binの方も必要とするみたい。


環境の切り替えは

conda create name python=version anaconda
source activate name

で可能。

インストール済みのパッケージは
conda list
で表示。


随時追記予定(๑´ڡ`๑)

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

jupytherにチャレンジ

特に収穫がない日