しんそうがくしゅうはじめ

必要になりそうなので、勉強&使い始めることにしました。

theano/pylearn2が鉄壁みたいなので、基本はpythonにしようと思いますが、

torchというLuaで書かれたライブラリが面白そうだったので入れてみました。
(参照:http://conditional.github.io/blog/2013/12/07/an-introduction-to-torch7/

ついでにprogramming in Luaのfirst editionを読み始めました。
http://underpop.free.fr/l/lua/docs/programming-in-lua-first-edition.pdf


Cに埋め込めるというのはよいけど、多分自分じゃ滅多に使わないと思ってる。



理論は一回チラ見したけど、中身の実装本当にわかっているわけではないので、
とりあえずNNのそれぞれの手法の違いから勉強して行きます ʕ◔ϖ◔ʔ

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ