diff : memory exhausted


文字の置換だけがある一対一対応のファイルのdiffがメモリーエラーでできなかったので、分割してdiffを行ってみました。



  • split -l20000 -d -a 3 one.txt
  • // one.txtを20000行ごとに分割しx000, x001といったファイルを作る
  • mkdir diff1
  • mv x* diff1
  • // ディレクトリ移動

two.txtを同様にしてdiff2ディレクトリに移動


  • seq -w 0 max値 | xargs -I{} diff diff1/x{} diff2/x{}


これで完成です。間違ってなかったんだけど解析結果がなんか違うー。 


あとは最近pasteとjoinコマンドを覚えたので使いこなせるようになりたい所存(๑´ڡ`๑)

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ