Ultra Super Anpontan


わたしの夏が終わりました... (๑´ڡ`๑)



今まで研究会で瀕死という以外に特に思い出のない素敵な夏休みを過ごしてきたわたしでしたが、
締めくくりとしてUSAに旅行に行ってきました!メリケンメリケン!!


というわけで、帰ってきたいま時差ぼけで大変辛いのでスライドを作っている体でブログを更新しようと思います( ^ω^ )b




そもそも私が行ったことある海外は
  • 小さい頃でよく覚えてないグアム
  • 時差ぼけで大体寝てたイギリス
  • なんか辛すぎて味がわからないものがたくさんあった中国
  • いきなり迷子になって夜の路上で一人きりになったカナダ
というラインナップなわけです。
まぁ英語圏が多いかなぁと言った感じ。

ただしカナダはほぼフランス語だった。

カナダの乗り継ぎのときにちょっとNYに降り立ったぐらいで、
今回やっとアメリカ本土の観光をまともにすることになったわけですが、
私はアメリカの地理がほぼわかっておらず、
目的地のカリフォルニアだけ調べた結果こんくらいの知識で挑みました↓


間に何があるかまったく知らない。メリーランド州とかかな(投げやり



で、今回の旅行ですがプログラミング女子ということで(なにがだ)IT感溢れるシリコンバレーとサンフランシスコを中心にまわりました。
とりあえず西海岸だから気温はあったかい(にわか知識)、
サニーサンフランシスコと呼ばれるくらい雨が降らないので水不足が深刻(にわか c
という感じらしい。




シリコンバレー編

という訳でまずシリコンバレー編。

シリコンバレーは前にサーバー室に貼ってあったマップを見て、超高層ビルがいくつも集まっていて有名企業が隣同士に存在する大都会!!!

なんだと思ってたら、

まったく違った。


肥沃な大地で有名だった場所ってことですんごくのどかだし、

とりあえずみんなでかい。


平屋がいくつもいくつもあって、とても歩いて回れるような距離じゃなかった。






Googleのドロイドくんもでかい。


いくらわたしが小さいとはいっても。
ちなみに服がダサいのは泥棒に狙われないためだよ、いつもダサい服着てるんじゃないんだよ、ねぇなんで目をそらすの。





一番メインっぽい建物。

建物間が遠いからいろいろな移動手段があって
gbikeとかgbusとかに無料で乗れるらしい。

あとこんなのも↓


Conference bikeといって数人で乗る用自転車らしい。
実際に乗ってる人を見たんですけど、見た目アレだし皆漕いでる割に進んでなかった。
人間が複数集まったときに会議が前に進まなくなるというGoogleの哲学を表しているらしいです。
嘘です。




Microsoft兄さん。
Surface 3欲しい。



バスから撮ったIntel。
ちなみにバスは間違えて最初逆方向に乗ったので、往復しました(๑´ڡ`๑)
でも一回2$ぽっきり。お安い。

あとはFirefoxのMozilla(つづりが怪しい)とかGPUのNVIDIAとか、
FreewayからOracleとかも見えました。
ネットではApple本社が人気みたいでしたが、ちょっと遠かったのでパス(๑´ڡ`๑)


こんな感じでIT企業がたくさんあるので、Computer history museumというところもありました。

ENIACとかその辺の初期コンピュータとか、DECのPDP-1とか(写真はPDP-8)
あとは初代スパコン?のCrayなんかを展示してました。




ほーれほーれ、Dvorakだよ〜



かなり展示もたくさんあって楽しい。

あとはお土産にGeekって書いてあるペン買いました。

ちょうださくてウケル。イヒヒヒ。





そういえばサンフランシスコの本屋とかにもGeekのサンフランシスコ旅行☆みたいな本がたくさんあって、
Geekの地位の高さを感じました。


やはり金か.......!!!





という訳でアメリカ帰りのテンションでお送りしました。
サンフランシスコ編に続く...!!!

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ