cppunit

c++の単体テスト用に、cppunitを入れました。

正確にはやっと入れられました。


macの人はbrewで入ることを知らず、sourceforgeから落としてきたのがうまく入れられなかったのディース(๑´ڡ`๑)


入れたあとは#include <cppunit>以下の必要なのを入れて、

コンパイルするときに-lcppunitとすればオッケーです。

テスト用のクラスももしかして複数あったりするのかな?
書き方は勉強中なので、テンプレートがかたまったらまた書きます。




今度実装するときはテスト駆動型開発にします。と心に誓って(嘘)

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ