2014年6月22日日曜日

Xamarin studioのダウンロードとテスト

iOS, Androidのためのクロスプラットフォームで.NET環境が使える。

つまりF#も書ける。

C#も書ける。

こちらを参考に

MacでC#を書いてみよう(準備編)

まずはダウンロード。

http://monodevelop.com/Download

studio本体とMDKを入れます。


そのあと上のページに従って、Nugetとやらも入れてみましたがまだ使いません。
多分Go getとかpipみたいなやつ。



起動してみると
こんな感じ。

Visual studio風かと思ったらXcodeっぽい。


あとはおまけとして、実行を内部コンソールで行うときは

Project -> hoge option -> Run
の部分で外部コンソールで実行のチェックを消す。

すると下のApplication Outputで出力結果が見れます。

まぁGUIだと関係ないんだろうけども。


0 件のコメント:

コメントを投稿