たのしいたのしい

Unityで今日現実逃避にガリガリと
ゲームを作ってみました。


GUIでいじれるのと、ちょっと複雑なシステムはスクリプトで書けてしまうので
簡単に形になってしまいます。

基本的なObjectとか物理エンジンはそのままライブラリのような形(Component?)で使えるし。


オリジナルのObjectなんかを追加しようとするときっと難しくなるんだろうけど。



とりあえず公式のサンプル作成チュートリの続きを早く公開していただきたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ