Bibtexの導入

しなきゃなぁと思いながらしていなかったので,
導入しました.

MendeleyからWordへの挿入は
Mendeley -> Tools -> Install MS Word Plugin
を選択しておけば,ドラッグ&ドロップで可能になりました.

お手軽!

ReferenceのタイプはWordの方のWindowで変更が可能でした.




本題のBibtexの方ですが


まずMendeleyの方の設定で,
Bibtexをファイルごとにsyncさせることにしました.
これで作りたいReferenceを別ファイルに登録するだけで,
必要なReference用のBibtexが勝手にできる!

(syncが重いかどうかはこれから使ってみて考えます)



Texの方は
今MacのLionを使っていましてTexshopで書いています.
なのでTexshopでBibtexを使えるようにしようと思い,↓を参考にさせていただきました.


http://blog.cyclogy.com/2010/12/20/texshop/


と思ったら


\usepackage{natbib}
\bibliographystyle{aer}

を頭(プリアンプル!この単語覚えられませんわ)に入れて


\cite{なまえ}
\bibliography{読み込むbibファイル}


を本文に入れて,

Texshop -> Typesetの
BibtexとLatexを順番に実行したらできました.


....簡単.


コメント

このブログの人気の投稿

再現性なんてないさ(?)

特に収穫がない日

jupytherにチャレンジ