投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

一段落

バグ訂正が一段落したので
論文を読みあさるなうです.

Dropboxに未読の論文がたまっていけませんねぇ┐(´д`)┌ヤレヤレ



Genetics: A social rearrangement
Andrew F. G. Bourke& Judith E. Mank

先週のNature
今読んでます.

一匹の女王しか認めないアリと複数の女王を持つアリ
それぞれの違いが染色体の珍しいheteromorphicな染色体上に乗っている
遺伝子により引き起こされているというもの.
染色体はX, Y染色体のような形態らしい.


アリなど昆虫のゲノムっていうのは面白そうで興味があります.

他にも読むものいっぱいなんでとりあえず今夜中に片を付ける...!!!!!


JavaScriptの勉強は地味に続いてます.
地味に,ですけど.

Bibtexの導入

しなきゃなぁと思いながらしていなかったので,
導入しました.

MendeleyからWordへの挿入は
Mendeley -> Tools -> Install MS Word Plugin
を選択しておけば,ドラッグ&ドロップで可能になりました.

お手軽!

ReferenceのタイプはWordの方のWindowで変更が可能でした.




本題のBibtexの方ですが


まずMendeleyの方の設定で,
Bibtexをファイルごとにsyncさせることにしました.
これで作りたいReferenceを別ファイルに登録するだけで,
必要なReference用のBibtexが勝手にできる!

(syncが重いかどうかはこれから使ってみて考えます)



Texの方は
今MacのLionを使っていましてTexshopで書いています.
なのでTexshopでBibtexを使えるようにしようと思い,↓を参考にさせていただきました.


http://blog.cyclogy.com/2010/12/20/texshop/


と思ったら


\usepackage{natbib}
\bibliographystyle{aer}

を頭(プリアンプル!この単語覚えられませんわ)に入れて


\cite{なまえ} \bibliography{読み込むbibファイル}

を本文に入れて,

Texshop -> Typesetの BibtexとLatexを順番に実行したらできました.

....簡単.

JavaScriptの勉強をしようかな

メモ:
JavaScriptはNetscape社によるもの
祖先はc言語
元々はLiveScriptという名前


そういえば
明けましておめでとうございます.

今年は論文を出せるように頑張ります!

いきなりバグでつまづいているんですけど...



プログラムのコンパイルをc++11でやるようにしたので,
これからは少しは記法を取り入れていきたいと思う所存です.

けいぐ.